体調に敏感になる。

 
体調がいいとか悪いとか、そういうことに私は敏感です。
若い時はずっと体調がよくて元気だったんですよね。

でも今はそういうわけには行きません。
とにかく疲れると集中力がなくなります。

そして、それを放置していると、今度はやる気が亡くなってしまうんです。

何もやる気がなくなって、最後には動くことすらできなくなります。

ホントです。

これは、もしかしたら、ウツ症状というものなのかもしれません。

うつで悩む人はものすごく多いです。

ですが、鬱と言われたら、ほとんどの人はショックを受けるのではないでしょうか。

うつと言われてやったー!!ってバンザイする人は居ないでしょう。

ということは、やる気がなくなって、本人は一番つらい思いをしているのに、うつと診断されたら、もっと辛いことになるんです。
もちろん適切な治療は絶対必要です。

でもわたしは、心療内科の扉の前まで行って、どうしても入ることができなかったのです。

まだ、元気があったのかもしれないですが。。。
そこで、ネットや本を買い漁って、やる気を取り戻す方法、うつという症状について、調べに調べてみました。

すると、体調があるのと同時にそれと関連して、「心の調子」「心調」ともいうものがあると知りました。

それは、体調を作るのが栄養とか運動だとしたら、心にも栄養が必要なのです。

これは、たとえの意味ではなく、実際の栄養です。

栄養素が必要なのです。

とてもショッキングなことに、人間というのは、ある栄養素が欠けると、ウツととても良く似たそっくりの症状が体に出ることがあるのです。

その栄養はどこに必要なの?

それは、「脳」なんですね。
次回は脳について書いてみたいと思います。