月別アーカイブ: 2016年3月

体調に敏感になる。

 
体調がいいとか悪いとか、そういうことに私は敏感です。
若い時はずっと体調がよくて元気だったんですよね。

でも今はそういうわけには行きません。
とにかく疲れると集中力がなくなります。

そして、それを放置していると、今度はやる気が亡くなってしまうんです。

何もやる気がなくなって、最後には動くことすらできなくなります。

ホントです。

これは、もしかしたら、ウツ症状というものなのかもしれません。

うつで悩む人はものすごく多いです。

ですが、鬱と言われたら、ほとんどの人はショックを受けるのではないでしょうか。

うつと言われてやったー!!ってバンザイする人は居ないでしょう。

ということは、やる気がなくなって、本人は一番つらい思いをしているのに、うつと診断されたら、もっと辛いことになるんです。
もちろん適切な治療は絶対必要です。

でもわたしは、心療内科の扉の前まで行って、どうしても入ることができなかったのです。

まだ、元気があったのかもしれないですが。。。
そこで、ネットや本を買い漁って、やる気を取り戻す方法、うつという症状について、調べに調べてみました。

すると、体調があるのと同時にそれと関連して、「心の調子」「心調」ともいうものがあると知りました。

それは、体調を作るのが栄養とか運動だとしたら、心にも栄養が必要なのです。

これは、たとえの意味ではなく、実際の栄養です。

栄養素が必要なのです。

とてもショッキングなことに、人間というのは、ある栄養素が欠けると、ウツととても良く似たそっくりの症状が体に出ることがあるのです。

その栄養はどこに必要なの?

それは、「脳」なんですね。
次回は脳について書いてみたいと思います。

プラセンタの効能

 
プラセンタには様々な効果が期待されます。
体の不調の改善

「疲れやすい」「風邪をひきやすい」「目覚めが悪い」「肩こり」「やる気がおきない」など、なんとなく感じる体の不調に関してプラセンタが効果を発揮するという研究結果が多数あります。

これは、プラセンタに含まれるアミノ酸などの栄養素と成長因子が、体内でのバランスの崩れを整える効果があるかからです。

たとえば、新陳代謝や、細胞活性が低下しているところでは、代謝を向上させます。

ホルモンバランスを整えたり、自律神経を調整したりします。

プラセンタは、「自分が最も心地よく、調子が良い」をいう状態に心身のバランスを持っていくという働きがあるんですね。

プラセンタを飲むと、朝の目覚めが良くなったり、集中力が高まったりします。

元気になる人もたくさん居ます。

それはプラセンタの効果なんですね。

プラセンタTp200 実際に続けるとこう変わった!口コミです!

プラセンタの効果をレビューしているおすすめサイト↑

節約とは無縁の暮らし?

今日は、はりきって、駅前のドラッグストアの売り出しでした!ポイントが10倍になり、さらにお買い得品もたくさん出るのです。
早速買い置きするトイレットペーパーや、洗剤などを買い込みました。
最近買いたくなってきてたのが、脇の制汗剤。

これがまた、最近やたらと暑い日があったりして、ジワー-っと汗をかくと、脇のにおいが気になってくるんですよね。
やっぱりにおいには敏感にならないとね。
あとは、乾物系の食品もドラッグストアには充実しているので、買いだめします。
たとえば、乾燥ひじきや、缶詰などです。
アメやガムも買います。

私はけっこう買い物上手だと思います。

あまり安売りなんかには行かないというママ友も多いけど、ちりも積もればですからね。

私はいつも節約を心がけています。

そんな私が羨ましいなっておもうのが、旦那さんの収入が多い自営業の人です。
自営業っていっても、経営は大変で火の車だという所も多いのに、ママ友では、すごくいい暮らしをしている人が居て羨ましいんです。

どうやら、ご主人はIT系仕事を個人でやっているそうです。

サラリーマンである主人は給料も上がらないし、サラリーマン家庭はけっこうたいへんです。。。